忍者ブログ
住まいでお困りのことを、どんな些細な依頼でも、ひとつづつ丁寧に解決していく、カツヒロハウスのお仕事ブログです。                                             このブログでは、今まで施工してきましたお仕事を紹介しております。                                                                              電 話 0120-930-315                                                                                                                                              住 所 福井市桃園1丁目3-4                                                                                                    勝啓建設株式会社 営繕事業本部
ブログ内検索
プロフィール
HN:
taniguchi masahiro
性別:
男性
職業:
建築屋
自己紹介:
住みやすい、暮らしやすい 便利なお家を考えるのが大好きです。

■ 所持資格 ■
一級建築士 第265219号
一級建築施工管理技士 
宅地建物取引主任者
増改築相談員     
福井県木造住宅耐震診断士
応急危険度判定士   
福祉住環境コーディネーター 
福祉用具専門相談員

■ その他 ■
●一級建築士事務所 
NAON  所長

●NPO法人
ふくふくネット  理事長


●あんしん住宅瑕疵保険
現場検査員
カウンター
忍者アド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

補高便座。

洋式トイレの座面を高くして、立ち座りを楽にする福祉用具。

E市の市営住宅にて、
 

「現在、洋式トイレがあるのですが、座面が低いので補高便座を用いたいんです。
それも、ウォシュレット付きのものを。」

というケアマネさんからの依頼。

工事自体はそれほど難しいものではないのだが、
問題なのは、この建物が市営住宅ということで、
市の許可をもらわないと着工できない。

そこに住む人が、不便を用いられても、許可が出ないと着工できない!

ケアマネさんも、何度か市からダメをくらったが、どうにか許可を得ることが出来た。

お役所の書類面でしか話ができないという姿勢も問題だと思いますが。。。


そして、施工いたしました。


CIMG2359.JPG既存のトイレ。

もちろんお尻は洗えませんし、座面は冷たいです。

そして、座面は確かに低いです。






CIMG2361.JPG

補高便座を取り付けました。
お尻も洗えますし、温かいです。

実際に対象者さんに座っていただいて
高さを確認しております。






そして、ウォシュレットを新たに設置するためには、分電盤の回路を新たにひとつ増やさないといけません。
CIMG2276.JPG

最初の分電盤。
ここに 回路をひとつ設けます。
 








CIMG2368.JPG
真ん中にひとつ回路を設けております。
丸ごと交換というのが出来ないため、
こういう形での施工となりました。


 







これで、安心に安全に おトイレにいけますね。


 補高便座の取り付けもカツヒロハウスにご相談くださいね










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
お問い合わせフォーム
最新コメント
バーコード
Copyright © 2008 カツヒロハウスの便利な住まいのお得なブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS