忍者ブログ
住まいでお困りのことを、どんな些細な依頼でも、ひとつづつ丁寧に解決していく、カツヒロハウスのお仕事ブログです。                                             このブログでは、今まで施工してきましたお仕事を紹介しております。                                                                              電 話 0120-930-315                                                                                                                                              住 所 福井市桃園1丁目3-4                                                                                                    勝啓建設株式会社 営繕事業本部
ブログ内検索
プロフィール
HN:
taniguchi masahiro
性別:
男性
職業:
建築屋
自己紹介:
住みやすい、暮らしやすい 便利なお家を考えるのが大好きです。

■ 所持資格 ■
一級建築士 第265219号
一級建築施工管理技士 
宅地建物取引主任者
増改築相談員     
福井県木造住宅耐震診断士
応急危険度判定士   
福祉住環境コーディネーター 
福祉用具専門相談員

■ その他 ■
●一級建築士事務所 
NAON  所長

●NPO法人
ふくふくネット  理事長


●あんしん住宅瑕疵保険
現場検査員
カウンター
忍者アド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様。

新ホームページのご案内です!

http://www.reformfukui.com/

まだ開発中ですがよろしくお願い致します。


こちらの施工ブログも、HPから見れるようにしていきます。

この街に住まう人達が安心に安全に暮らせるような住環境をこれからも心がけていきたいと思います。

よろしくお願い致します。


                          勝啓建設株式会社  代表取締役  谷口公啓
PR
親戚のうちより

「今年の雪で 車庫の屋根の垂木が折れたんやって~ なんとかして^^;」

との依頼。


さっそく伺いました~


現場着!
CIMG5638.JPG

 この車庫の垂木が折れてるらしい。。








お! ここだ
CIMG5639.JPG 






しっかり折れてました



屋根も 相当古くなっておりましたし、お施主様と相談して、屋根をかけ替えることにしました。


じゃん!
CIMG5668.JPG



軒先も斜めにして 体裁もよくしました♪
もちろん 垂木も既存よりも 太くしてあります。

そして 振れ止めも一か所設けました。
CIMG5669.JPG

 こんな感じで~







頑丈にしましたので、 雪が落ちてきても まず大丈夫だと思います


このような 屋根の補修にも カツヒロハウスはすぐに駆けつけますからねっ!


知り合いの実家の下屋が、今年の雪で折れたので何とかしてほしい!との依頼で

さっそく伺いました~


場所は南条。 雪深いところです。

CIMG5585.JPG

 現場の屋根。

  
 見事に折れております






この屋根がある裏庭には この時まだ雪が大量にあり
雪が少なくなってから施工ということになりました。

もちろん雨漏りがないことは確認してあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雪が解けました! さて施工に入ります

CIMG5726.JPG
まずは瓦をめくります。










CIMG5728.JPG
 そして 裏板をめくります。

 そうすると、垂木が表れて・・・・・

 
 ポキッと5本折れているのが確認できました。








CIMG5736.JPGそこで
折れている垂木を取り外します。











CIMG5742.JPG

 そして 新しい垂木を 打ち直します。










CIMG5748.JPG

 その上に新たに裏板を打ち付けます。

 あとはいつもの瓦を乗せる手順で作業を終わります。







CIMG5802.JPG

 じゃん!

 軒先もすっきり♪

 
折れた部分が直りましたよ





この工事のついでに

CIMG5591.JPG

庭に入る門扉の瓦屋根がずれていたので

直しました。







CIMG5801.JPG

 完成!

 この工事は サービスさせていただきました!








このような 屋根の補修工事も カツヒロハウスにご相談くださいね

すぐに伺いますよ~




日本でも結構有名な会社の福井支店さんより

半年ほど前に洗面器を小便器にしてという依頼がありました。

その時の工事の模様が ↓

http://katsuhirohouse.blog.shinobi.jp/Entry/144/


そして、半年後。。

「この前してもらった洗面器を小便器にしてもらった工事。 今度は小便器を大便器にしてほしいんや」

との依頼。

・・・・・・・・・Σ(- -ノ)ノ エェ!?


最初は 女子社員がいる支店には男子の小便器をつけなあかんということで 小便器を作ったのだけど


本部より、男子、女子のトイレの入口が一つはダメ! 
男子、女子とも別々にトイレを作ること!!

との指示があったらしい




4ac0be7d.jpeg
こんな感じで変更。

真ん中の壁をふさいで、入口を別につくります。








改造前の現場写真
CIMG5616.JPG

 半年前に取り付けた小便器。










はい。入れ替えました~
CIMG5643.JPG

左手に見えた入口ふさがっています。









施工に関しては、小便器の配管では大便器の配管を兼ねることはできないので

結局、床を掘り起こして、大工事になったのでした


しかも今回もまた、休日のみの工事で
工事中でもトイレは使えるようにとの、厳しい日程での難しい注文でしたが
段取り良く、完成いたしました



このような、できるかな?という依頼でも 一度カツヒロハウスにご相談くださいね

すぐにお伺いしますよ^^








 

お世話になっている設計事務所様より

「お客様んとこの本棚に腕木つけて補強して~」

との依頼。

さっそく伺いました

こちらのお施主様は たくさんの本を読むらしく、腕木等の補強無では心配になったらしいです


現場写真

CIMG5503.JPG 

   この本棚の 真ん中3段を腕木を取り付けて補強します。
















はい。 取り付けました

CIMG5507.JPG
















アップで

CIMG5509.JPG













ただ腕木を付ければ良いというわけではなくて、きちんと下地を探してから
そこにしっかり取り付けておりますよ


このような 少しの雑工事でも ただちに参上いたします!

住まいの事気になったら、すぐにカツヒロハウスにご連絡くださいねっ


・・・前回からの続き


RCの車庫を解体し、更地にしたあとに カーポートを建てました。



3b59bf74.jpeg
 

 ここに建てます。










そこに・・
CIMG5095.JPG
 まだ建て方途中

 屋根の中央には 光が入る透明な折板を用いました。 
 うっすらと光が入っているのがわかります。







CIMG5096.JPG

 隣地等からの雨水の侵入を防止するためにブロックを設けました。






そして、壁をポリカの波板にして 前面にシャッターを設けました。

CIMG5131.JPG



 シャッターが閉まってるとこ








CIMG5129.JPG
  シャッターが開いてるところ。

 




車庫の奥には、出入りができる扉もついています。

これにて完成です。


お施主様のご希望はすべて取り入れることができたと思います




このような、アルミの車庫、またはシャッター取り付け、などもカツヒロハウスでは承っております!

ご一報いただければ ただちに伺いますよ~♪

あけましておめでとうございます


2012年。



今年も、この街に住まう人達が、安心安全に、そして住み慣れた我が家に、


住まい・暮らし・生きる』 とができるように、


どんな些細な依頼でも、ひとつづつ誠心誠意を込めて、


一生懸命対応をさせていただきたいと思います。


今年も一年、カツヒロ・ハウスをよろしくお願い致します。


   
               
                           平成24年1月4日  谷口公啓


前々よりお付き合いのあるお施主さまより

「今ある車庫が すごく古くなって危ないで、新しい車庫にしたいんや~。 できるか?」

との依頼。

できますとも

というわけで さっそく伺いました

 

303e5f57.jpeg  
  
 

 既存の車庫です。

 鉄筋コンクリート造で 結構しっかりしているように見えます。








が、 車庫の中を覗くと


鉄筋がコンクリートの中でさびて脹らんでコンクリートがはがれて、鉄筋がむき出しになるところが 多数見受けられます。(下 写真)
 

 CIMG5031.JPG
  59a2e257.jpeg











また防水の状態も悪いので、まずは解体という運びになりました


CIMG5030.JPG  

 

 車庫の中にいっぱい入っていたモタモタは カツヒロ倉庫へいったんお引越ししました。








そして、解体!

CIMG5056.JPG
 
 
 ドカン!
  

 
 普通の車庫よりも非常に頑丈に作られていたので、解体もなかなか手間どりました 




 


 

3b59bf74.jpeg
そして、このように既存の車庫は綺麗に解体されました。


本当は土間も解体したかったのですが、お施主様の要望で残すことに。





そして、この場所に アルミの車庫が立つことになります。 


次回へ続く・・・・




カツヒロハウスでは、このような鉄筋コンクリート、ブロック塀または木造などの解体も承っております。

ご一報くださればすぐに伺いますよ!!






 



 

 
古くからのお施主様より、

「お台所を改修してとの依頼。」

それと並行して、敷居も取り替えてとのお話でした。


ということで、施工いたしました~

CIMG2513.JPG
 敷居①

 30年以上経っているので さすがに痛みが激しいです。







取り替えました

はい、こんな感じ~
CIMG2544.JPG

 床板も同時に貼り換えています。









そして、もう一か所
CIMG2511.JPG



敷居②

こちらも 敷居①と同様に痛んでいます





はい、お取替えです。

CIMG2541.JPG

 はい。すっきりしましたねっ









敷居一本だけの取替でも、カツヒロハウスにご相談くださいね!

小さな仕事でも、すぐに伺いますよ~


妹の友達のおうちより、介護保険を使った手摺の取り付けのご依頼。

「おじいちゃんが 退院して帰ってくるので、そとの階段に手摺をつけて欲しいんやって」

早速 伺いました~

まずは 内容を知っている担当のケアマネさんと現場で打合せ。

CIMG3799.JPG
 この階段を上り、奥にある玄関まで歩きます。

 まずは、階段に手摺がほしい。

 いままでは おばあちゃんが階段に付き添って上り下りしていた。

 また、階段から上のアプローチ部分は 状況みて取り付ける。

 




そして、おじいちゃんからの伝言。
「この階段の石は 笏谷石で出来てるんやで、変に割らないように気をつけるんや!

確かに、もう笏谷石は砕石できないので 今となれば貴重です。 そして 石の硬さといえば。。ちと柔らかい(汗)


それともう一箇所
CIMG3780.JPG
 こちらのほうも上り下りするので 両側に手摺が欲しい。










ひとつの同じ玄関に2箇所の階段から登る手摺が必要なのかどうなのかは、すこし役所でも議論されたみたいですが、結果 取り付けてもよいということに


で、石を痛めないように 施工いたしましたっ!

CIMG4137.JPG
 力加減で自在に曲がるフリー手摺を採用。

 石も傷つかずに施工できました。
 







CIMG4140.JPG
 こちらは、階段の上から見たところ。

 手摺の先は 玄関を向いており、玄関まで伸ばす必要となった場合、手摺を延長できるようにしておきました。









そしてもう一箇所の登り口の手摺 
CIMG4144.JPG   
 階段の両側に手摺がついてます。








  
                          
                     
CIMG4147.JPG片方の手摺のアップ。
スタートは壁出し。後は床出しで施工。

                          
CIMG4149.JPGこちらは 階段上から見たところ。

地面に平行な部分も作ったので、昇降は楽になりました。









おじいちゃんへの見守りは必要だと思いますが、おばあちゃんの負担はずいぶんこれで減るとおもいます

このような介護住宅改修、手すりの取り付けもカツヒロハウスにご用命くださいね
会社のご近所さんから

「家の裏の駐車場に車止めようと思ったら、ブレーキとアクセル間違えて壁壊れてもた! 直して!!」

との依頼。

えらいこっちゃ=!

もちろん早速伺いました

CIMG4639.JPG
 出窓の下に衝突した跡がw

 しかし、建物内部は 被害がありませんでした(ホッ)








c860660f.jpeg
 出窓自体も窓の下当りが 割れています。

 ここも直さねば!








話し合いの結果

全体を直すまでもなく、壊れた部分のみを直すことに。

丁度、出窓の幅で 壊れた箇所が収まるので その部分を貼りかえることにしました。

もちろん出窓の下も。


で、施工しました~^^

89d25296.jpeg
 既存と全く同じ柄のサイディングは無く

 よく似た柄で、塗装も既存部分にできるだけ合わせてもらいました。

 



CIMG4687.JPG
 アップにしました。

 丁度、出窓の両端の部分をサイディングの目地として仕上げたので、ちょっとしたデザインのようになりました。








何年かに一回はこういった外壁にぶつかったという依頼が来ます^^;

でももし、こういうこと事故が起きても、遠慮せずにご連絡くださいね!
カツヒロハウスは、早急に駆けつけますから

ご安心を!!

お世話になっている不動産屋さんより

「うちで管理しているマンションの駐車場に自転車置き場作ってくれんか?」

との依頼。

早速 伺いました=

CIMG4277.JPG
 この駐車スペースに5台分の自転車置き場を作る依頼。










そして、施工。完成~

CIMG4456.JPG
 正面から見たところ










CIMG4458.JPG 
 こんな感じに、かわいく仕上がりました


このようなサイクルポートもカツヒロハウスでは取り扱っております。

いつでもご相談くださいね! すぐ行きます
某有名な会社より

「事務所にトイレがあるんやけど、それが腰掛便器ひとつなんや。で、女子社員がいる事務所は男子の小便器を取り付けなあかんて言われたんや~。 小便器取り付けられるか?」

との依頼。

早速 伺いました

CIMG4041.JPG 
既存の状態。

奥に腰掛トイレが見えます。

手前の洗面台の位置に小便器をもってきたいらしい。






CIMG4044.JPG

 正面から見た洗面台。

 これを外して小便器を置きます。








工事中の写真が無いのですが

洗面台の排水では、小便器は間に合わないので
床をハツル大掛かりな工事となりました。


工期は3連休を利用して仕上げるということで
初日に、解体、配管。
2日目に、下地直し、長尺シート貼。壁クロス貼。
3日目に器具取付。

というスケジュールで仕上げました。

CIMG4229.JPG

はい。そして仕上がりました

小便器の横には
 ちっちゃい手洗いも取り付けました。







事務所の人々も思い通りになったと とても喜んでくれました


このような水廻りのお仕事もカツヒロハウスにご相談くださいね!

 
昔からお付き合いのある 旅館様から

「窓から雨が入ってくるんやって。 普通の雨では漏れないんやけど、最近の強い雨んとき漏れるんや~。なんとかしてや」

との依頼。

さっそく伺いました。

                                                        
 CIMG3697.JPG                          

3階建の旅館の北側の2階窓部分。

この窓の上のほうから 漏れてくる。








話によると多少の雨では漏れないのだけど、昨今のゲリラ豪雨的なものだと、サッシの上のほうから雨が入ってくるとのこと。

住宅サッシでは雨の侵入というのがほとんど無いけれども、ビル用サッシでは性能が違うのかと思いながら

話し合いの結果。 庇を取り付けることになりました。

4beee55e.jpeg3bcd984a.jpeg

(左) 施工中。
(右) 施工後。

庇の取付完了です。

施工後 数回ゲリラ豪雨がありましたが、漏れはないです

このような外壁の窓に庇を取り付ける工事も請け負ってます。
雨漏りでお困りのかたも カツヒロハウスまでご一報くださいね!!







お客様より

「玄関の網戸して欲しいんやけど、いいか?」

との依頼。

「もちろんいいですよ~

と即 返答。

「そんで、私んとこの隣2軒も網戸入れるで、安くしての~」

「はい。了解です。」

とのことで、3件まとめて玄関網戸を施工しました。

もちろん激安で(笑)

c8a4c289.jpeg 一軒目。

 施工前。








9e4ff64a.jpeg
 取付完了。

 ブラック網戸なので、ぱっと見よくわかりませんが^^;







d649a6bc.jpeg
 網戸を少し開けてみました。

 これで網戸が入ってることが分かりますよね(笑)








2軒目。

327a477a.jpeg
 施工前。









CIMG4026.JPG
 施工後











3軒目

CIMG4022.JPG
 施工前。










CIMG4029.JPG
 施工後。









CIMG4030.JPG
 すこし網戸を開けてみました。










3軒、仲良く同時に施工完了です。

施工時にも、3人の奥様達の笑い声で 賑やかな施工となりました。


玄関網戸もカツヒロハウスにご相談くださいね!
すぐに伺いますよ~



カテゴリー
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お問い合わせフォーム
最新コメント
バーコード
Copyright © 2008 カツヒロハウスの便利な住まいのお得なブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS