忍者ブログ
住まいでお困りのことを、どんな些細な依頼でも、ひとつづつ丁寧に解決していく、カツヒロハウスのお仕事ブログです。                                             このブログでは、今まで施工してきましたお仕事を紹介しております。                                                                              電 話 0120-930-315                                                                                                                                              住 所 福井市桃園1丁目3-4                                                                                                    勝啓建設株式会社 営繕事業本部
ブログ内検索
プロフィール
HN:
taniguchi masahiro
性別:
男性
職業:
建築屋
自己紹介:
住みやすい、暮らしやすい 便利なお家を考えるのが大好きです。

■ 所持資格 ■
一級建築士 第265219号
一級建築施工管理技士 
宅地建物取引主任者
増改築相談員     
福井県木造住宅耐震診断士
応急危険度判定士   
福祉住環境コーディネーター 
福祉用具専門相談員

■ その他 ■
●一級建築士事務所 
NAON  所長

●NPO法人
ふくふくネット  理事長


●あんしん住宅瑕疵保険
現場検査員
カウンター
忍者アド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔からのお客様より

「寝室の建具が、ガタついて重いんやし、一回見てもらえんか~」

とのご相談。


早速伺いました

CIMG2525.JPG
 寝室前の付室。 縦長の4帖間

 左側が寝室で、右側が居間。

 








CIMG2522.JPG
 この部屋の建具の形状。

 格子になっていて、建具自体重い。








相談の結果・・・・・・

寝室だけじゃなく、縦長4帖間に面している建具8本、そしてランマも入替えすることに


CIMG2524.JPG
 既存のランマ窓










入替え後。。。

CIMG2535.JPG

こんな感じになりました。

部屋自体が暗いので、光が入るようにということで

こういう縦長の形状で。

ガラスは重いし、割れる恐れもあるので

アクリル板でみております。


CIMG2537.JPG
 居間の中から撮影。

 和室にも意外とあうデザインでした。








CIMG2533.JPG
ランマ窓も、格子窓から一枚窓に換えてすっきりしました










部屋自体も暗くならず、戸自体も重くならず、雰囲気も壊れず、良い仕上がりとなりました!


和室の建具の取替えも カツヒロハウスにご相談くださいね。

すぐに伺いますよ~~





PR

昔からのお客様より

「トイレの取っ手がグラグラやし、戸自体もそうとう古くなったので、もう取り替えてや~」

との依頼。

早速伺いました~


 CIMG4743.JPG  
 
 既存の建具。

 もう30年以上は経っているらしい。











CIMG4709.JPG  取っ手もグラグラ動きます。

  写真では分かりませんね^^;









はい。早速取り替えました。

CIMG4796.JPG
 色が明るくなって、

 窓が少し小さくなりました。











 これで安心して楽に開閉できますね。


 建具一枚からも交換いたします。 カツヒロハウスにご相談くださいね。


福井の今年の冬は25年ぶりの1m超えの大雪となりました。

そこで、昨年取り付けた雪止めの効果が気になりますね

まずは、我が家。
家の形が総2階のため、落雪が心配されておりました。

CIMG2322.JPG
 屋根の端に雪止めくんが取り付けてあります。

 ちょっと見え難いですね^^;








そして今年の大雪では・・・・

CIMG2579.JPG
 ドン! こんな風につもりました



 





CIMG2575.JPG
 アップしてみました。

 コイル状の雪どめくんがわかるでしょうか?







 結局、雪は少しも落ちませんでした


 ちなみに過去日記のhttp://katsuhirohouse.blog.shinobi.jp/Entry/111/

 そこの雪止めくんの成果。

 CIMG2583.JPG
CIMG2584.JPG 











 雪の峠が超えてから 撮影したので 雪が少なくなっておりますが
 落雪はありませんでした

 しかし、これ以上雪が降ると雪下ろしをしないといけなくなるとは思いますが、

 多少の雪でしたら雪止めをすれば十分だと思います。


 雪止め一つからもカツヒロハウスのご相談くださいね!!





ご近所のお施主様から

「お風呂のブラインドが壊れてもて、もうどうにもならんのや~。

なんとかならんか?」


との依頼。

早速伺いました~

CIMG2453.JPG
既存のブラインド

もうかれこれ20年ほど経っており

羽も折れ曲がっていて、もう動かない状態。






というわけで、交換させていただきました!


CIMG2455.JPGCIMG2454.JPG 











今回は錆び難い材質のものを使用しております。
昔のものと比べて操作性もアップしております。  写真ではわかりませんが^^;

これで、また気持ちよくお風呂に入れますね


ブラインド一つからもカツヒロハウスにご相談くださいね!

すぐにお伺いいたしますよ


いつもお世話になっているお施主様より

「年をとったでか、最近仕事から帰ると鍵穴探すのに苦労するんや。
帰ってきたら児童に点く玄関の照明に代えてくれんか?」

との依頼。

早速伺いました!

CIMG1993.JPG 既存の玄関照明です。

 帰宅したときにつけるには
 玄関を開けて入らないといけない








早速取り替えました!

CIMG1995.JPG
 形状は変わりましたが
 自動点灯の照明器具です。








CIMG1996.JPG 
 黒い丸っこいのがセンサーです。

 これが人を感知して照明が点きます

 照明がついてからしばらくすると自動で消えます。






これで、お仕事から帰ってきても 鍵穴を探すのにも足元も安心ですね


照明器具ひとつの取替えでもカツヒロハウスにご相談くださいね!





長年お付き合いのあるお客さまから

「玄関の屋根から雪が落ちてきて、家に入るの苦労するんやって。
雪止め付けてや~」

との依頼。

早速伺いました

CIMG1928.JPG
 既存の屋根の状態。

 トタン葺きなので雪がすべり落ちます。

 ご主人さまも高齢になり、雪をどかすのが辛くなってきたみたいで。。






 というわけで、雪止めをつけました~

 CIMG1929.JPG                          

今回はこのような雪止めを付けさせてもらいました。


これで玄関先に大量の雪が落ちることも少なくなったと思います。








 福井の冬は雪が降ります。 このような小屋根にも雪止めが簡単に取り付けられますよ。


 雪止めの工事もカツヒロハウスにご相談くださいね!




以前 リフォームをしたお客さまより

「IHが うんともすんとも言わないくなったんや~ いっぺん見てくれや~」

との依頼。

早速伺いました!

467fe342.jpeg
 このシステムキッチンを入れさせてもらって

 かれこれ13年ほど 経ってるでしょうか。


 思い切り 入替えることにしました。





CIMG2028.JPG
 古いのを外しました~










CIMG2029.JPG
 はい。最新式のIHをはめ込みました!










 これで、また快適にお料理できますね


 10年以上経っても 声を掛けてくれる♪  ありがたい事ですね!
 今後も期待に答えれるようがんばります!

 
 IHの取替えもカツヒロハウスにご相談くださいね

付き合いのあるお施主さまより

「おふろのドアが壊れてもて、寒くてたまらんのやわ~。 これ直らんか?」

との依頼。

早速伺いました~

CIMG2256.JPGCIMG2437.JPG 
 













完全に扉が外れています。
レール自体が曲がってしまっているのと、部品の破損が大きく
この扉を戻すことは出来ませんでした。

で、この扉を立てかけておふろに入っていたそうです。


ということで、このドア自体をレールごと取り替えました。

 CIMG2452.JPG  CIMG2450.JPG















じゃん! ユニットバス用のドアを取り寄せ交換いたしました

ユニットバスに丸ごと交換するという方法もあったんですが、
お施主様の要望により、ドアのみ交換としました。


これで、安心しておふろに入れますね!


ドア一枚の取替えも カツヒロハウスにご相談くださいね!





あけましておめでとうございます。

2011年。

今年も例年通り、みなさまが便利で安心安全に暮らすことが出来るように

小さな仕事からこつこつと誠実に提供していきたいと思っております。

毎年、住まいに関する想いは何も変わりませんが、

自分の足元をしっかり見据えて頑張りますので、

今年も一年 カツヒロハウスを どうかよろしくお願いいたします
平成23年1月4日  谷口公啓



5年ほど前からお付き合いのある 踊りの先生のお宅より

「玄関とこの壁がしっとりしてて、ぼろぼろ壁が落ちるんや。 雨もってる思うんで直してや~」

との依頼。

この先生、大阪に自宅はあって月に一度か福井まで踊りを指導しにやってくる。
なので、福井は別荘。

といっても築50年ほどは経ってるのでそうとう痛みもありますが。。

この建物の中を5年ほど前にリフォームさせてもらってからのお付き合いってわけで


早速伺いました。

まずは、玄関上方の屋根。

b6d12d41.jpeg
瓦と、銅板の下屋の取り合いが怪しいみたいです。










よくよく見てみると。。。

e0614907.jpeg
銅板に穴が!

こういう穴が瓦との取り合いにたくさん







どうしても、こういった雨はけの悪い所は、腐れや錆の原因となります。
酸性雨も原因ですが。


ということで、
b4132740.jpeg

こういう感じで、瓦と銅板の間にトタンを引きました。

これで銅板を流れる雨が瓦をくぐることも

瓦から落ちる雨が銅板を痛めることも無くなったと思います。





本当は、屋根瓦も銅板も葺きかえるのが一番なのですが、最小限の工事で雨漏りをとめることができました。


雨漏りでお悩みの人もカツヒロハウスにご相談くださいね


お付き合いしていただいているお客様より。


「玄関の横に屋根があって、そこで洗濯物とか、いろんなもの干したりするんやけど、

雨とかが吹き込むんや。 ちょこっと屋根出せるか?」

との依頼。


早速伺いましたっ!


CIMG2145.JPG  既存の屋根。

  この下で物を干したりしてる。








CIMG2144.JPG

既存屋根の下からの撮影。

これでは雨なんか入り込みますね。








内容を確認後、施工しました!

CIMG2146.JPG

 屋根を出しました。

 すこし分かりづらい?







CIMG2149.JPG

 わかりやすく、下からの撮影。


 タルキで屋根を組み、ポリカで仕上げました。








はい。これでちょっとした屋根の出来上がり。

これで、少々の雨、雪なら大丈夫♪



このようなちょっとした工事もカツヒロハウスにご相談くださいね。



いつもお世話になっているお客さまより、

「車の車庫作ってや~

との依頼。

早速、お伺いして お客様の細かい指示のもと工事いたしました!



CIMG2151.JPGCIMG2150.JPG









この場所にカーポートを建てますよ


はい。この通り完成です♪

CIMG2229.JPGCIMG2227.JPG











車2台分のカーポートです。

これで今年の冬も大丈夫ですね


カーポートなどのエクステリアの工事もカツヒロハウスにご相談くださいね!

認知症のおばあちゃんがいるお施主さまより


「おばあちゃんをお風呂に入れて洗ってあげるときに、立たせてシャワー浴びさようと思っても、タオル掛け掴んで壊しちゃうし、体を支えるところが少なくて、手すりを付けてもらえませんか?」


との依頼。

早速伺いました~

このお宅は、数十年まえにうちで建築させていただいたお宅。

なのでもう数十年の2世代にわたってのお付き合い。


そして数年前にお風呂を入替えるなどのリフォームをしたのだけど。

そのときはまだ、こんな状況になるとは夢にも思わずでした。


CIMG1398.JPG
既存のユニットバス。

奥に見えるタオル掛けを掴んでしまい、すでに壊れている状態。








施工しました~。
CIMG1404.JPG
カガミの横にあるシャワーのスライドバーは最初からつけてある。

工事ヵ所は、写真左側のL型手すりです

まず、タオル掛けを撤去してしまい、(タオル掛けの穴はビス穴隠しで閉じました)

ベースをとりつけその上にIZUMI製のリンクラインを取り付けました。
とてもしっかりした製品ですね。



これで、おばあちゃんに立ってもらいながら、シャワーを浴びてもらうことができるようになりました。

が、今度はこの手すりをおばあちゃんが一度握ると離すことを嫌がりと、認知症の住宅改修は難しいなぁと改めて思うこととなりました。(今回は介護保険は使っておりません。)


しかし、手すり取付けという工事に関しては 良い仕事ができました。


ユニットバスの後付け手すりもカツヒロハウスにご相談くださいね!

以前よりお付き合いのあるお施主様より

「ベランダの床が ボロボロなったんで 取り替えて欲しいんや~」

との依頼。


早速 伺いました~

5378e44a.jpeg
木製のデッキが敷いてあります。











部分によっては。。
8026b247.jpeg
腐って 折れ掛けているヵ所もありました。











木ではやはり限界があるので、合成木デッキを使用しました。

CIMG5000.JPG

 三協立山アルミさんの

 合成木デッキ 
お木に入り

 
を 使用させていただきました。

 色も4種類あり、とても見栄えが良いです。



これで、半永久的に大丈夫ですね!


デッキの交換等も カツヒロハウスにご相談くださいね!

お風呂の漏水の直し。


以前よりおつきあいのあるお施主様より、

「水道料金が3倍になって、灯油があちゅうまになくなるんやって。 お風呂があやしいんで調べてや~」

早速うかがいました~

いろいろ調査をしてみたところ、やはり浴室に原因があるのではないかという結論で

まずは、浴室の配管を調べてみました。


CIMG1166.JPG
既存のお風呂。

石貼りで24時間風呂。


とても立派なお風呂です。





漏水が原因で、24時間風呂のボイラーに影響し 灯油がすぐになくなるんですね。 きっと

まずは床のタイルをめくります。

CIMG1177.JPG
丁寧に目地に沿って 石をめくります。









CIMG1179.JPG

給水管が でてきました!









よ~く見てみると

CIMG1181.JPG
曲がりの部分に穴が!










拡大すると

CIMG1186.JPG

はっきり穴が。

ここから24時間 もれ続けたんですね~







CIMG1184.JPG
破損している場所を切取り









CIMG1187.JPG
新しく曲がりを繋ぎます。










そして、石を元に戻して
CIMG1191.JPG
はい。この通り復元しました。










一日で工事は終わりました。
今回は、一発で原因箇所が発見できるというお見事な工事となりました!



水道料金が以上に多くなったときも、カツヒロハウスにご相談くださいね。
原因を探し当てますよ

カテゴリー
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
お問い合わせフォーム
最新コメント
バーコード
Copyright © 2008 カツヒロハウスの便利な住まいのお得なブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS