忍者ブログ
住まいでお困りのことを、どんな些細な依頼でも、ひとつづつ丁寧に解決していく、カツヒロハウスのお仕事ブログです。                                             このブログでは、今まで施工してきましたお仕事を紹介しております。                                                                              電 話 0120-930-315                                                                                                                                              住 所 福井市桃園1丁目3-4                                                                                                    勝啓建設株式会社 営繕事業本部
ブログ内検索
プロフィール
HN:
taniguchi masahiro
性別:
男性
職業:
建築屋
自己紹介:
住みやすい、暮らしやすい 便利なお家を考えるのが大好きです。

■ 所持資格 ■
一級建築士 第265219号
一級建築施工管理技士 
宅地建物取引主任者
増改築相談員     
福井県木造住宅耐震診断士
応急危険度判定士   
福祉住環境コーディネーター 
福祉用具専門相談員

■ その他 ■
●一級建築士事務所 
NAON  所長

●NPO法人
ふくふくネット  理事長


●あんしん住宅瑕疵保険
現場検査員
カウンター
忍者アド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前からお付き合いのあるお客様より

「お隣の家の窓から、うちの中が丸見えになるみたいで、フェンスかなにかで目隠しができんかぁ?」

との依頼。

早速 伺いました

8162cf00.jpeg

この窓はお隣の窓。

ここからの視線が気になるみたいです。







というわけで、フェンスを取り付けました。

ea8c5a65.jpeg

樹木の中に、紛れ込むようにして立つフェンス。

しっかりしたフェンスです。







違う方向から見ると

CIMG4008.JPG
 これで完全な目隠しですね。










お客様の要望には、できるだけ答えていこうと思っております。

このようなフェンス工事もカツヒロハウスにご相談くださいね!
PR
お客様より

「家で法事があるんやけど、畳も古くなったことやし、新しくしてもらえんか~」

との依頼。

というわけで、さっそく伺いました~


今回は2部屋、畳を入替えます
CIMG1311.JPGまずは 一部屋。

もう、かれこれ数十年経ってるらしいです。

さすがに痛みも出てきていますね。







入替えました。
CIMG1321.JPG
新しい畳の独特の青い色が見えますね。

匂いもいいです








そしてもう一部屋。
CIMG1314.JPG
この部屋には 据置式のクーラーがあります。
これも古くなっていて、撤去することになりました。









そして入替え。
CIMG1319.JPG
はい。このとおりクーラー撤去で、
新しい畳が入りました










やっぱり日本人には畳が合うなぁ~と、改めて感じました



畳一部屋の入替えでも伺いますよ! カツヒロハウスにご相談くださいね!

会社のご近所のお客様より

「最近、年をとったら、流し台の高さが少し高く感じて、私の背では料理や、洗いものがしんどいんや。なんか台でも作ってくれんか?」

との依頼。

早速、伺いました

CIMG2829.JPG
 既存の流し。

 調理台の高さは85㎝

 お客様の背の高さは140㎝そこそこ

 今までは気にならなかったのが、最近は気になるらしい。




システムキッチンで、一番下は引き出しになってますし、流しの下のほうを切るわけにもいかないので
やはり台を製作してみました。

CIMG2836.JPG
 じゃん!

 この上に乗って作業してもらうと、楽に調理等できるみたいです。








が!・・・・・

このシステムキッチンは、一番下にも引き出しが存在してました。

ので・・・・・


 CIMG2832.JPG
CIMG2834.JPG










CIMG2837.JPG
 このように、台を3分割にしました。










これで、引き出しも邪魔せず、調理をしやすくなりました


このような台の製作から、お客様の希望に応じてなんでも作らせていただきます。

どのような工事でもご遠慮なくまずはカツヒロハウスにご相談くださいねっ
皆様の便利な住まいになることを提案したいと思います






最近知り合ったお客様より、

「押入れの中がごちゃごちゃで整理しにくいんやって~。なんか棚でもつくれんかぁ?」

との依頼。

早速伺いました

CIMG3877.JPG
階段したの押入れ。

ここにごちゃごちゃ物が 入っていました。

ひとつ物を出すのも苦労するような。。







お客様の要望を聞きながら 棚を施工しました。

CIMG3902.JPG
 じゃん!

 お客様の要望どおりの棚ができました。







CIMG3907.JPG
 押入れの建具をはめてみました。


 扉が入っても もちろん使いやすいです。








お客様も自分の思い通りの棚で大変喜んでいました。

これで整理もばっちりですねっ!

このような、棚かけ工事も すぐに伺いますよ!
カツヒロハウスにご相談くださいね!

 



 

昔からお世話になっているお施主さまから

「駐車場が雨降るとユルユルなって困るんや。自分で少しは工夫したんやけど、やっぱどうにもならんできちんと砂利敷いてや。」

との依頼。

早速 伺いました~




CIMG3001.JPG
現況。

砂利は敷いてはあるけども

撒いてあるだけで、雨水はたまりそうです。







施工しました~
CIMG3019.JPG
 びっしり砂利を敷き詰めました。

 これで、足元も安全ですね









このような 砂利敷きの工事もカツヒロハウスへご相談くださいね!
すぐに伺いますよ

古くからのお付き合いのあるお施主さまより

「浴室をシャワーだけにしたいんや。浴槽は使わないので邪魔になるので、とってもて~」

との依頼。

早速伺いました

785c73f4.jpeg
 
 既存の浴室。

 この水色のお風呂が不要だという依頼。









浴槽を撤去しました!
CIMG3104.JPG
 なかなか重量のある浴槽でした。
 撤去後の浴槽の写真は、撮るの忘れたw










そして、浴室の洗い場のタイルも撤去して
浴槽の裏側のタイルの無い場所や、痛んだタイルの場所には
新しくタイルを貼りました。
d56e77e8.jpeg
 手すりもサービスで付けさせてもらいました










お客様の要望には、できる限り希望に沿った形で答えるのが私達の仕事だと思っています。

このようなシャワー室への改造などもカツヒロハウスにご相談くださいね!

ただちに伺わせていただきますよ



約20数年前に建売のおうちを買われたお施主さんから

「家のお風呂の天井の板が外れかかってて、そこから黒いゴミみたいなのが落ちてくるんや。
大丈夫やろか?」

との依頼。

早速伺ってみました

CIMG3161.JPG
 お風呂の天井になにかテープらしきものが。。










CIMG3164.JPG
 写真をアップ










お施主さんのお話では、天井板が一枚下がってきていて、今はガムテープで抑えてあるけど
そのすき間から湿気があがって天井の裏の木が腐ってきてるんじゃないだろうか。。。

との不安の声が。

ユニットバスに丸ごと交換という方法もありますが
今回は天井板だけ貼りかえることに。

CIMG3170.JPG
 まずは 天井板を全部はがして
 天井の裏を確認してもらいました。


 とくに湿気でやられている箇所は見受けられず
 一安心






そして天井板。バスリブを施工。
8ad4103f.jpeg

 さすが新品。

 天井がピカピカに仕上がりました








おうちに住んでいてなんだか不安て嫌ですよね。
そんな不安も解消させてもらいます。


お風呂の天井の貼替もカツヒロハウスにご相談くださいね 
会社のご近所のお宅より

「ベランダんとこのサイディングがボロボロになってもて、綺麗にならんか?」

との依頼。


早速伺いました

d6fadaeb.jpeg
 既存の外壁。

 ベランダ部分がボロボロになってきている。

 どうしても西向き直射日光があたる箇所はこのようなことが起きやすいように思います。


 しかも、平成8年施工の窯業系のサイディングは、なぜか結構こういう症状が見られる気がします。。。


5103bbbb.jpeg
 画像を拡大。

 この箇所は 手すりからの雨漏り?か、水はけが悪いのか。

 どちらにしても、この状態では思わしくありません。






ということで、ベランダ部分を貼りかえることにしました


8a031d64.jpeg
 古くなった外壁を撤去して、新しくエアシートを貼りました。

 もちろん、下地の痛みなどはチェックしております。

 
 他の業者によれば
 外壁の上アルミサイディングを貼る施工もありますが、
 どうにも、汚いところを隠すだけのような気がして
 うちの会社では、あまりお勧めはしてません。



 そして、外壁を施工。 
 今回はKスパンというトタンを施工しました。
 9a7ea3dd.jpeg

 黒の縦のストライプが家のデザインを引き締めています。

 また、手すりの笠木も新しくして、雨漏りの対策を万全にしました。








 このような外壁の一部貼替も、カツヒロハウスにご相談くださいね! 



世話になっているお施主様より、

「今ある生垣をやめて、塀にしたいんやけど。できるか? 生垣の手入れが疲れるんやわ」

とのご依頼。


もちろん出来ますとも!

ということで、お伺いました

CIMG2258.JPG 
 既存のカイズカイブキの生垣。










まずは、撤去。。。

CIMG2825.JPG 
 撤去するだけでも、結構すっきり~










CIMG3071.JPG
 そして、完成
 全長で、約25mほどあります。
 
 こぶだしのブロックなので、迫力あります。







CIMG3076.JPG

 こちらは、門柱。

 すごく大きくて、迫力満点です!
 
 他ではあまりお目にかかれないですね。まじで。







CIMG3094.JPG
 
 全景。

 すごく見栄えがよく、ご自宅も一段と良く見えますね









 外構の工事もカツヒロハウスにご一報くださいね! すぐに駆けつけます!
知り合いのケアマネさんより、階段手すりの取り付けの依頼。

「少しややこしいんですけど、対象者さんは、生活保護を受けていて、住居は市営住宅、そして介護保険を使います。」

とのこと

なので、役所は 介護保険課・障害福祉課・住宅課と3部署に、書類を提出することになります。

いつもなら縦割り行政であっち行かされたり、こっち行かされたりで大変なのですが、今回は小さい役所?か、ケアマネさんの段取りが良いのか、

3部署の担当者が、一同に集まってくれてスムーズに進行しました

そして工事は

CIMG2617.JPG  CIMG2618.JPG












左写真・下から見た階段と漆喰の壁。   右写真・上から見下ろした階段。


てすりを取り付けました。

CIMG2640.JPGCIMG2638.JPG 










壁が漆喰のため、補強板を施工して、手すりを取り付けました。

手すり一本でも、取り付けまでにいろいろと手間がかかりますね。


このような、面倒な書類の手続きも、手すり一本からも、カツヒロハウスにご相談くださいね!











以前よりお付き合いのあるお客様より

「家族が多くなったんで、台所と食堂の壁を撤去したいんやわー。」

との依頼。

早速行ってきました~

CIMG2798.JPG 
 食堂側から見たところ。










CIMG2801.JPG 台所から見たところ。










この間の壁を撤去するという仕事です。

建物自体が、鉄骨造なので壁自体には上からの荷重はかかっていないのを確認しております。


CIMG2824.JPG
 で、壁を撤去しました。










はい。そして完成へ。
CIMG2853.JPG 
台所から見たところ。

左側の壁は残して、食堂側に飾り棚。

台所側には、天井までの可動式の棚(木製)をとりつけました。
(棚の写真とるの忘れた





CIMG2851.JPG 台所から見たところ。

 床の継ぎ目は木の敷居を埋め込んでおります。









おまけ。
CIMG2855.JPG
写真一枚目にある神棚が壁の撤去のため
使えなくなったので

新しくサービスで作り直しました








部屋の改造の工事も得意としております! カツヒロハウスにご用命くださいね!









普段からお世話になるお施主様より、

「隣との敷地の境界にブロックをしたいんやけど。」

との依頼。

早速伺いました~

                     既存の状態。        
                                   CIMG2698.JPG                                                                             CIMG2692.JPG 
         










建物の裏側:お客さんがつくった花壇。   建物の表側:建物と車の間に地境がある。



~工事の途中~  
                             
CIMG2709.JPGCIMG2706.JPG





 




ブロックを撤去しました。            基礎を立ち上げるために地境を掘削しています。


          7fb4996b.jpeg  

  ベースのコンクリートを打ち、
  立ち上がりのコンクリートの基礎をするために
  鉄筋を編んでます。








 
    そして、できあがりは
                            
CIMG2780.JPGCIMG2778.JPG 










約40cmの基礎の上に2段のブロックを積んで 出来上がりです!

地境は、はっきりさせておいたほうが間違いなく良いと思います。


地境ブロックもカツヒロハウスにご相談くださいね!

以前よりお付き合いのあるお客様から

「水道の蛇口から水がポタポタ落ちて困るんや。
直らんかな?」

との依頼。

はい! 早速伺いました


CIMG2609.JPG
 写真ではわかりませんが、
 蛇口から水がポタポタ・・・









 シングルレバーですし、内部の部品を交換となると結構値段がかかるということで

 シングルレバー丸ごと取替えということになりました。


  CIMG2613.JPG                        

 シングルレバーを抜き取りました。

 配管は銅管です。










CIMG2610.JPG
 入替えるシングルレバー。

 配管が銅管から変わっています。








そして、取り替えました!

CIMG2615.JPG 
 同等品のシングルレバーなので、
 
 見た目はあまり変わりませんね。








 しかし、見た目は変わりませんが、漏れはしっかと止まりましたよ!


 水漏れ、蛇口の交換などもカツヒロハウスに相談くださいね!!





いつもお世話になってるお客様より

「ベランダんとこの軒裏に穴が開いてて、そこに鳥が巣つくってるんやって。 とってもらえんか?」


との依頼。


早速伺いましたっ

CIMG1110.JPG   CIMG1112.JPG                        












はい。確かにベランダに穴が!


すでに鳥さんたちは巣立っているようなので

そ~っとめくってみると・・

CIMG1115.JPG 
  
巣がでてきました。









CIMG1119.JPG
巣を撤去します。









CIMG1121.JPG

はい、綺麗に撤去いたしました。









撤去後は、同じ材料できちんと元通りにしましたよ。


こういった巣の撤去なんかも カツヒロハウスに一度ご相談くださいね!

玄関から、なにか材料を入れようとして戸の枠に当ってしまい

傷がついてしまった現場の補修。

こういう場合、誰が犯人かはわからず(汗)

早急に補修するしかなくなるので・・・

CIMG2285.JPG
これが今回、該当する玄関戸。


傷の場所にテープが貼ってあります。










ちょっと傷の場所をアップしてみましょう。

6a640ee2.jpeg たて枠の傷。

 なにかがぶつかった跡。

 最初は枠にはきちんと養生してあるのだけど、

 養生の上からぶつかられると養生をはずすまでわからない事実。

 それにしても、そうとう強い衝撃があったと思われる傷だ(怒)


もう一箇所

8f104830.jpeg
 戸の上の枠。
 
 なにかが擦れた跡があります。








上の写真にある2箇所の傷を補修してみました!


2ea8f007.jpeg
 へこんだ縦枠。

 もう傷がほんとうにあったのかどうかも分からないくらいに
 補修できています。







CIMG2292.JPG
 戸の上の枠。

 こちらもまた完璧に補修がかかっています。








 傷はつかないほうがいいんだけど、

 もし傷がついたときでも、直す方法があります。


 アルミ関係の部材などの傷もカツヒロハウスにご相談くださいね。 
 とても上手に直せますよ













カテゴリー
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
お問い合わせフォーム
最新コメント
バーコード
Copyright © 2008 カツヒロハウスの便利な住まいのお得なブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS