忍者ブログ
住まいでお困りのことを、どんな些細な依頼でも、ひとつづつ丁寧に解決していく、カツヒロハウスのお仕事ブログです。                                             このブログでは、今まで施工してきましたお仕事を紹介しております。                                                                              電 話 0120-930-315                                                                                                                                              住 所 福井市桃園1丁目3-4                                                                                                    勝啓建設株式会社 営繕事業本部
ブログ内検索
プロフィール
HN:
taniguchi masahiro
性別:
男性
職業:
建築屋
自己紹介:
住みやすい、暮らしやすい 便利なお家を考えるのが大好きです。

■ 所持資格 ■
一級建築士 第265219号
一級建築施工管理技士 
宅地建物取引主任者
増改築相談員     
福井県木造住宅耐震診断士
応急危険度判定士   
福祉住環境コーディネーター 
福祉用具専門相談員

■ その他 ■
●一級建築士事務所 
NAON  所長

●NPO法人
ふくふくネット  理事長


●あんしん住宅瑕疵保険
現場検査員
カウンター
忍者アド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

階段の手すり。


築25年ほどの住宅にて、

「2階にベランダがあって、毎日上るんだけど、階段は急勾配やし
この前 一段踏み外しそうになって危なかったんやって~」

との相談。

年配の夫婦が暮らす家であり、転ぶ前の手摺ということで、施工しました。

ちなみに 現在の法律では 新築には階段の手すりは義務となっております。


CIMG3102.JPG    下から見上げた階段。  
    すこし急勾配です。










  CIMG3107.JPG
      
  
   上から見下ろした階段
   最初から廻り階段になってます。  

   できれば3段ほど降りてから、廻り階段があると
   まだ安全だと思われます。




~仕事の流れ~


壁が プリント合板で下地が荒いため、手摺取り付けの前に 補強板を取り付けます。

CIMG3112.JPG









そして その補強板の上に手摺を取付ます。
        
 
CIMG3128.JPG  
 下から見上げた階段。
 手摺の先は 丸くなっており
 衣服の袖が引っかからないように
 してます。









CIMG3121.JPG   2階ホールから見た手摺。
   廻り階段も連続して手摺があります。








今までよりは、安全性が 増したと思われます。


  階段の手すり工事も、カツヒロハウスへご相談くださいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
お問い合わせフォーム
最新コメント
バーコード
Copyright © 2008 カツヒロハウスの便利な住まいのお得なブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS